友人が中国語教室を開いています

オリジナル見出し01

私の知人は中国話教室をしていまして、私も時々この中国語教室に通っています。
彼とは、大学時代の同級生なのですが、当時私たちが大学に行っていた時に、大学からの短期の交換留学で中国に行くことがありましたが、これが中国語教室を開くことになったきっかけになったのです。

私たちは、はじめに上海に行って、次に北京に行きました。

留学と言いましても、短期のことですから、私たちのほとんどが勉強をするというよりも、むしろ観光を楽しんでいるほうが多かったのです。


このため、友人や家族などからは、たくさんのお土産を買ってきてほしいという多くのリストを持って中国旅行をしていました。

私自身も、今では禁止されていますが当時は禁止されていませんでしたので、象牙の印鑑を中国で作ってもらいました。さて、私の友人は最後に訪れた北京で、ある研究したいことに出会ったのです。
大学生ですから、これは大切なことなのですが、帰国後に大学を卒業してから、彼は本当に北京に行って研究をすることになったのです。
それから、数年間彼は中国で研究を続け、学会でも論文を出すほどになっていました。
帰国後は、その研究したことの分野で活躍しているのですが、ボランティアで中国語教室を開いています。

彼は中国語教室を開いているくらいですし、留学もしていましたから中国語がとても堪能で、現地の人とも普通に会話をできるのです。この前も、観光できた中国人の友人と、一緒に私も同行したのですが、私と話すときは日本語で話し、中国の人とは中国語で話しと器用なものでした。


このような彼の中国語の実力ですから、彼の開催している中国語教室はとても好評なのです。


何といっても、日本人が実際に中国語を学ぶことのコツというものを心得ているのです。


文法的なことでも、こういうところで分からなくなりやすいとか、相手に伝わりにくいと言ったことを実際に経験してきているのです。

そのため、この中国語教室には、特にサラリーマンの人が多く通っていまして、ビジネスの世界で必要とされていることが分かりますし、今後の彼の活躍が期待されます。


今や、中国は著しい成長を遂げ、中国なくし世界経済は語れない、と言われるほど重要な国となっています。
したがって、中国語を話せる人はビジネスの場面において大変貴重になっています。

中国への赴任や主要取引先である企業も多く、ビジネスパーソンとして、中国語を使いこなせるかどうかが重要視されている時代なのです。

そのため、中国語を学びたいと考えはじめているビジネスマンが近年増えてきています。


しかし、日々の仕事の業務に追われ多忙な毎日の中になって、独学でこつこつ語学を学習することは難しく、挫折する人もたくさんいるのが現状です。
とてももったいないことです。
語学の学習は、一人で行うのは効率的と言えません。

一番良いのは直接たくさんいきた発音を聞き、そして声に出して話すことです。

忙しく時間がないビジネスマンにこそ、中国語教室での学習スタイルをおすすめします。中国語教室はたくさん開校されており、ビジネスに特化したレッスンを開講している中国語教室もあります。


日常会話や挨拶からはじまって、ビジネスの場でよくつかう会話フレーズを集中的に学習できるコースもあります。

また、中国への赴任が決まったので、早急にマスターしたい方向けのレッスンや、会社で中国語検定を受ける必要がでてきたので、試験勉強を中心に学習したい方向けのレッスン等、ご自分のニーズに合わせてコースを選び、効率的に学習することができます。
中国語教室は、会社が立ち並ぶオフィス街や主要駅近くで開校しているところが多く、そういう教室を選べば時間的にも無駄がなく、気軽に立ち寄りレッスンを受けることができます。
最も難しいとされる発音に関しても、中国語教室できちんとマスターしてしまえばその後の学習において理解の進み方が違います。

中国語教室のレッスンを最大限に活用することで、現地の人と通訳を介さずにコンタクトをとること、会話を楽しむこと、商談をスムーズに進めることが現実になります。

中国語習得を夢のままで終わらせず、今こそレッスンを始めてみてはいかがでしょうか。

スカイツリーで食事に関する耳より情報です。

本当のケータリングのサービス選びをお手伝いします。

京都のケータリング情報を選びました。

オススメのケータリングが話題になっています。

老人の食事関する情報選びの耳よりな情報を公開しています。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO03802420Z10C16A6CR8000/

http://girlschannel.net/topics/856424/

http://news.livedoor.com/article/detail/12004541/

関連リンク

  • タイトル21

    中国語を話せる人は、ますます有利な時代になります。ビジネスの場面でも、中国語を使えると重宝される人材になります。...

  • タイトル22

    世界で約13億人という人口の多さを誇る中国は、あらゆる面で飛躍を遂げている国でもあります。急激な経済成長とともに中国が強大な活力、経済力をもとにビジネスをどんどん発展させています。...