img-1

薄毛対策にストレス解消が重要

現代人は、人間関係や仕事での責任など、非常にストレスにさらされやすい環境にあり、ため込んでしまい様々な病気になってしまう人も少なくありません。
心身に影響を及ぼすだけではなく、髪にも大きな影響を与え、薄毛や抜け毛が起こることもあります。

ストレスが蓄積されると、筋肉を動かしたり、体温調整や血流の制御、ホルモン分泌などの代謝に関わる神経が異常をきたします。



血行が悪くなると、血液は体中にしっかりと栄養を届けることが難しくなります。



ストレスによって自律神経が乱れるとホルモンバランスが崩れたり、脱毛症の原因となる還元酵素の生成を促進してしまいます。
特に頭は体の一番高い位置にあるため、血行が滞ってしまいやすく栄養が届かなくなるため、毛母細胞が正常に作用しなくなって毛の成長が止まったり、抜けやすくなります。


頭皮の血行不良には、徐々に薄毛になったり、一か所だけが急激に禿げてしまうケースなど様々です。
また、髪に含まれるメラニン色素の合成が上手くいかなくなって白髪になってしまったり、イライラを髪の毛や眉毛といった体毛をむしり取ったり抜くと言った抜毛症という病気になることもあります。



薄毛対策のために育毛剤などを使用しても、ストレス自体が解消されなければ意味がありません。



薄毛対策には、上手くストレスを発散することも大切です。



運動や趣味に没頭する、外出するといった行動は、気分転換になったり、無心になって楽しむことで心が軽くなるといった効果が得られ、効果的な薄毛対策となります。



関連リンク

img-2

薄毛対策としてたばこを辞めるべき本当の理由

薄毛対策には、生活習慣を改善することも効果があります。有名な事例としては、それまでたばこを吸う習慣があった人が、一念発起して禁煙を行ったら、薄毛が改善されたということがあります。...

more
img-3

薄毛対策にストレス解消が重要

現代人は、人間関係や仕事での責任など、非常にストレスにさらされやすい環境にあり、ため込んでしまい様々な病気になってしまう人も少なくありません。心身に影響を及ぼすだけではなく、髪にも大きな影響を与え、薄毛や抜け毛が起こることもあります。...

more